会社に欠かせないオフィスデスクは機能性の高いものをチョイス

オフィス

デスク選びのポイント

事務所

作業スペースも考慮

オフィスデスクを選ぶ時に注意することはデスクの幅と長さと高さです。幅は奥行きが広いと作業スペースを確保することができます。これは重要で、実際にパソコンやその他の文具用品をデスクに置くと、意外に作業スペースが狭かったということになりかねません。これは長さにも言えますので、まずは自分でイメージを組み立てるのがデスク選びにおいては重要です。イメージがわきにくい人は実際にデスクの寸法を調査したり、自分がデスクに置きたいものの長さをメジャー等で測ってみるのがおすすめです。デスクの材質は木材でも良いですが、木材は経年劣化をしやすいという点がありますので、会社の資産として末永くご使用される場合にはオフィスデスクを購入するのがオススメです。

他に注意すること

他に注意することは机の高さです。これは作業スペースには影響はしませんが、机の高さが自分にマッチしていると疲れにくいというメリットがあります。オフィスデスクの高さは若干の誤差があってもオフィスチェアの方で高さを調整できます。しかし、オフィスチェアの方をいっぱいに調整しても正しい姿勢でタイピングをできないこともありますので、オフィスデスクの高さは要確認です。オフィスデスクとオフィスチェアの正しい位置関係は姿勢に直に影響してきますので、調整して正しい姿勢で作業することが大切です。姿勢が悪いと肉体にも疲労がたまりやすくなったり、精神面にも影響してきますので正しい姿勢で作業できるようなオフィスデスクを選ぶことをおすすめします。

目隠しだけではない役目

オフィス

目隠しだけではなく作業効率も上手く考えながらパーソナルスペースを確保しながら、パーテーションの配置を考える必要があります。また、災害時に備えて安全性も考えなければいけません。そうすることで、よいオフィスを作ることができるでしょう。

詳しく読む

椅子で仕事をスムーズに

女の人

オフィスチェアには、オフィスで働く人を疲れさせず、オフィス全体の仕事の効率化を図る役割があります。より快適な労働環境を整えるためにも、それぞれのオフィスの環境や各々の働き方に合ったチェアを選ぶことが大切です。

詳しく読む

仕事がしやすいデスク

社内

オフィスデスクには、平デスクというシンプルなデザインや片袖デスク両袖デスク、収納ができるタイプがあります。それぞれに特徴があり、使いやすくなっていて注目を集めています。今はおしゃれなデザインがいっぱいあります。

詳しく読む